年齢や季節によって変化する肌

季節の変わり目に肌が不安定になる方がいます。急にカサカサしてくる、湿疹ができてかゆくなるなど。

これは気温の変化などによって自律神経やホルモンのバランスが乱れ、それが皮膚に影響しているのです。

最近では何らかのアレルギーを持つ人が増えてしまっているため、特に季節の変わり目にお肌の不調を訴える人が増えているようです。

冬の乾燥でかゆくなる人もいます。これはホルモンの影響によるもので、日ごろからストレスを抱えている人が特にこの影響を受けやすいように思います。

働く女性が増え、ストレスを抱えていたり、時間が不規則になるなどの環境に置かれることも要因の一つであると考えられています。

また、大人ニキビといわれる20~30代のニキビが急増しているのもこの範疇です。

このように、皮膚は体の中からさまざまな影響を受けて常に変化しています。それにより見た目も変化し、また不調が現れることもあるのです。

皮膚は外から見えるものなので、なるべく若く美しく、健やかに保ちたいのはすべての女性の願いであるといっても決して過言ではないと思います。

そのために何を知り、なにをすればよいのでしょう。

巷にあふれる化粧品やスキンケア商品、サプリメントはどのように選んで、何を使えばよいのでしょうか。

まずは正しく皮膚のしくみを理解する事から始めましょう。


PAGE TOP