デリケートゾーン(陰部)が黒ずんでしまう原因と対策は?

デリケートゾーン(陰部)についての悩みというのは、まさにデリケートな問題という事もあり、悩みを打ち明けたり、相談する事が難しい部位です。

例えば皮膚の炎症やかぶれ、性病の疑いがあれば、すぐ医師に相談するために病院へ行くべきですが、例えば「黒ずみ」などの疾患ではない悩みの場合、解決方法を見つけることが困難です。

最近では「デリケートゾーンの黒ずみケア」専用クリームなども通販などで販売されているので、そういったケア方法で黒ずみを除去していく方法もあります。

では、そもそもなぜ陰部は黒ずんでしまうのでしょうか?

・締め付けがきつい下着をつけている

デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因の代表的な例の1つです。ファッション性や彼とのデートなどを考えた時はやはり着用したくなりますが、肌に触れている部分が細くなると自然と締め付けも強くなるので、黒ずみの原因になりがちです。
できれば普段、仕事中などはゆったりした幅の広いショーツを履くことを心掛けましょう。

・皮膚が薄いのでメラニン色素が出やすい

実はデリケートゾーンの皮膚は、腕や背中などの皮膚に比べて非常に薄く弱いのです。皮膚は刺激を受けると皮膚自体を守ろうとしてメラニンを生成します。
この機能自体はすごく大切なものなのですが、同時にメラニンは黒ずみも発生させてしまうのです。つまりデリケートゾーンの皮膚は薄く、刺激を受けやすいため黒ずみやすいともいえるのです。

・お風呂で強く洗ってしまう

デリケートゾーンの黒ずみが気になると、ついお風呂などでも強く洗ってしまいがちになります。ですが実はこの強い摩擦が黒ずみを生成させてしまう可能性もあるのです。
さらに強く洗うことで肌に必要な組織まで削ぎ落としてしまうことにもなりかねません。
化学繊維製のタオルなどで擦るのはいけません。たっぷりの泡で手で優しく、軽く洗うだけで十分です。

と、いったようにデリケートゾーンのケアについては、重要ですがなかなか相談ができないものです。できればこういったサイトで、より詳しくデリケートゾーンのケアについて知識を得ていたほうがよいかもしれませんね。 ⇒ http://デリケートゾーンの黒ずみを取りたい.net/

 


PAGE TOP