バスルームにクレンジングや洗顔フォームを置きっぱなし?

バスルームは化粧品を腐敗させる最も危険な場所といってよいでしょう。

そもそもバスルームは、湿気が多いのはもちろん、温度の変化も大きく、雑菌が繁殖しやすい場所なのです。いわば化粧品の保管場所としては最悪ともいえるのです。

その上キャップがゆんでたり、閉めていなかったりしたら、言うまでもありませんね。

水が入って化粧品の防腐効果が弱まったところに、雑菌が混入して繁殖が始まります。

これが変な臭いや水っぽさや溶けだしの主たる原因です。こうなってしまったら、もう使わないほうが肌のためともいえます。

ちなみに歯磨き粉や歯ブラシも置きっぱなしにしないほうが歯のためです。

バスルームで使う化粧品は、キャップをキチンと閉め、湯がかからない場所に置くこと。

化粧品に高音多湿は厳禁です。化粧品を良い状態で長く使うためにも、保管方法には気を使いましょう。


PAGE TOP