冷水洗顔のすすめ

冷水洗顔は毛穴が小さくなったり、肌のきめが細やかになったり、ハリが出たり、浸透率がアップしたりと、とってもおすすめです。
特に毛穴が開きがちな「夏から秋」にぜひ取り入れて欲しい美容法です。
冬は空気も冷たいので、余計な皮脂はでず、肌は引き締まった状態です。乾燥さえなければ、肌のキメはととのっとぃるはずなんです。
でも、気温が上がってくると、皮脂も盛んになり、毛穴は開いた状態に。水道をひねっても出てくるのはぬるま湯状態。
お風呂に入ってまた毛穴が開いて。。とにかく開きっぱなしです。
これでは引き締まるヒマがありません。そしてこの冷水洗顔は、毛穴をきゅっと引き締めてくれるだけではありません。肌は冷たいと感じると、温めようとして血流が良くなります。
この動きによってたんーんオーバーが促されるわけです。
昔から雪国の人は肌のきめが細かくてモチ肌と言われているのも水が冷たいことに関係しているのかもしれないですね。

[冷水洗顔のやり方]
洗面器に氷を浮かべて冷水を作り、洗顔の最後に20回ほど冷水で仕上げて洗う。これだけで毛穴がキュッと引き締まります。
冬は氷で冷やす必要はありません。水で仕上げ洗いしましょう。


PAGE TOP